入会方法

入会の資格と手続き

  1. 大学院修士課程ないし博士前期課程を修了した人,またはそれに準ずる研究業績のある人は入会できます。①修士課程在籍の大学院生についても,指導にあたっている教員による具体的な研究内容とその水準についての説明を付した推薦があれば入会を認めうるものとする,②大学院での研究歴をもたない一般社会人についても,その学術水準を認めうる研究業績があれば入会を認める,ことが2011年4月16日の幹事会において決定されました。

  2. のボタンのリンク先の入会申請フォームにご記入の上,送信してください。2名の推薦者(現会員)の氏名・連絡先(メールアドレス)が必要ですので,推薦者の方には事前にご了解をとっていただきますようお願い申し上げます。

会費

  1. 会費は年額10,000円です。

  2. 専任職をもたない大学院生の会費は半額(5,000円)に減額し,70歳以上の方の会費は8,000円に減額します。80歳以上の方の会費は免除します。

  3. 入会が承認された年度から支払っていただきます。

  4. 会費の納入方法については,こちらのページをご覧ください。


会員の権利

  1. 大会,部会研究会等に参加することができます。

  2. 会報「経済理論学会ニュース」を受け取り,寄稿することができます。

  3. 機関誌『季刊 経済理論』を受け取り,同誌に論文・研究ノート等を投稿することができます。

  4. 役員を選出し,会員総会に出席し,会の運営に参画することができます。

  5. 本会のメーリングリストに参加し,情報を受けたり交換したりすることができます。