Japan Society of Political Economy

経済理論学会(JSPE)について

  1. 経済学(ポリティカル・エコノミー)の総合学会として,個別専門分野を超えて経済学の基礎理論から現代資本主義の諸問題までを広く研究・討論することを目的にしています。

  2. マルクス経済学を,現代における経済学(ポリティカル・エコノミー)のもろもろの流れの基幹的な部分として位置づけ,その資本主義批判および経済学批判の精神を受け継ぎます。

  3. 経済学における理論と方法の多様性を尊重し,研究の自由で創造的な発展をめざします。

  4. 社会のなかで活動する学会として,民主主義,人権,環境,平和を重んじ,社会正義と社会進歩に貢献します。

  5. Japan Society of Political Economyとして,共通の関心を有する世界の学会および研究者との学術交流を進めます。

トピックス

2020年12月2日
「政府による日本学術会議への介入強化に対する抗議声明」の英語版「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明」の英語版を公開しました。

2020年11月6日
経済理論学会を含む人文・社会科学分野の104学協会(うち4学会連合を含む)および115の賛同学協会(うち1学会連合を含む)によって2020年11月6日付で発出された「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明」を公開します。
本共同声明の発出については,10月23日に開催された経済理論学会2020年度第5回幹事会における審議を経て,幹事の全員一致で決定しております。

2020年10月10日
政府による日本学術会議への介入強化に対する抗議声明を公開しました。

お知らせ

2021年10月17日
第12回経済理論学会奨励賞および第8回経済理論学会ラウトレッジ国際賞各選考結果を掲載しました。

経済理論学会第70回年次大会(2022年)は東京経済大学にて開催します。